温泉ソムリエがおすすめする九州の美肌温泉in宮崎

こんにちはMaboです。

温泉大国日本の中でも、九州は温泉の種類、温泉地の数も全国屈指のレベルです。

ここでは、九州の温泉を500箇所以上訪れている温泉ソムリエのMaboが、個人的にお薦め

する南九州(鹿児島、宮崎)の温泉を、癒やし、美肌効果、疲労回復という観点から紹介して

いきたいと思います。

1.あきしげ湯 宮崎県えびの市浦

えびの市の山の中の畑に、ぽつんと1つだけある温泉です。ここは公共交通機関がないので、

ナビ付きの自家用車かレンタカーで、事前に地図で場所を調べ、ナビに設定しておくとよいで

しょう。場所はグーグルの地図にも掲載されています。

さて、ここは、入り口にすぐ休憩所があり、脱衣所を経て、その奧に温泉があります。

あきしげゆ 内湯(投稿者撮影)

ここの温泉は、泉質はアルカリ性単純温泉ですが、超とろとろのお湯が特徴です。

湯船で肌をこすると、すべすべ感が半端ないです。男の私でも、美人になった気がしました。

女性には、特にお薦めします。またこの周辺の温泉には良くあるのですが、モール泉という独

特の香りと、薄い茶褐色の色合いが、何とも言えず素晴らしいお湯です。温度も熱すぎず、

ぬるすぎずで、ちょうど良い湯加減です。長く浸かっていられます。

湯船の縁は檜で出来ていて、またこれが癒やし効果抜群です。

この内湯の奧には、露天風呂があるのですが、これがまたユニークでした。

あきしげゆ 露天風呂 (投稿者撮影)

なんと、桶の露天風呂です。オーナーの話によると、これはプラスチック製ですが、出来た当

初は、大人3人は入れるくらいの、大きな醤油桶を使っていたそうです。老朽化と、耐用年数

を考えて今のプラスチック製に変えたとのことでしたが、長年のファンからは惜しむ声も多か

ったそうです。ちなみに、ここのオーナーの成子さんは、とても笑顔が素敵な、温和でしかも

とても親切な方でした。私がここの休憩所で財布をなくした際には、一緒になって探してくだ

り、こちらが恐縮したほどでした。休憩所は無料です。風呂上がりにゆっくり寝転んだり、

持ち込みのお弁当などでくつろいだりした後、もう一度入浴することも可能です。

えびの市にお越しの際はぜひ、あきしげゆへどうぞ。

2.天然温泉健康ランド『華の湯』
(ホテルグランディアあおしま太陽閣内)
宮崎県宮崎市青島

宮崎市には良い温泉がたくさんあるのですが、えびの市以外はあまり全国的には知られていま

せん。その中でもこの「華の湯」はソムリエがお薦めする、穴場的スポットです。

宮崎市の南部に青島という地区があります。この地区で比較的リーズナブルに宿泊できるホテ

ルが「ホテルグランディアあおしま太陽閣」です。場所はJR日南線の子どもの国駅から徒歩で

15分程です。また車だと宮崎ICから約15分、宮崎空港からも15分程度です。

あおしま太陽閣正面 (投稿者撮影)

ここは、宿泊者だけではなく、立ち寄り湯も可能です。またランチセットプランをしているこ

ともあり、かなりお得です。私は結婚記念日にこのプランを利用して温泉にも入りました。

太陽閣内湯 (投稿者撮影)

ここの温泉の泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉で、お肌がつるつるになることで有名

なメタホウ酸も豊富です。また、お湯の色も薄茶色でとろとろの湯です。温度は少しぬるめで

長く浸かっていられるので、疲労回復にも効果がありそうです。

太陽閣露天風呂 (投稿者撮影)

また、露天風呂もあり、天気が良いと海岸も見ることが出来ます。撮影日は風が強くて寒か

ったので見ませんでした。この露天風呂は、奧が洞窟風になっていて、子どもさんがいると

喜ばれると思います。私自身も楽しみました(^^)。

風呂上がりの休憩室もたくさんあり、一日中ゆっくり過ごせます。一階には漫画読み放題コー

ナーもありました。また食事はレストランでいただけます。

一人はもちろん、家族連れにももってこいの施設です。